中高年からの体をいたわる「八味地黄丸」

黄丸

高齢化社会と八味地黄丸

老化に伴う種々の疾患に広く用いられてきた八味地黄丸は、超高齢化社会への移り変わりが進展している現代に、欠かすことのできない薬の一つです。下記症例に効果的です。

●腰痛がひどく起き上がれない
●夜中に何度もトイレに起きる
●かすみ目で新聞も読めない
●ヒザ(下肢)が痛くて立ったり座ったり階段が大変
●手足が冷えて辛い
●小水がでるまでに時間がかかる
●足がむくんで痛い
●小水が間に合わずモレてしまう

八味地黄丸の特徴

  • 生産地を重んじた原料生薬
  • 味、香りを大切にかんで柔らかく飲みやすい
  • 蜂蜜を多く使用しているので胃腸にやさしい
  • 一日の服用量は27丸(一回量9丸)

PAGE TOP